ギャンブル幸福論

ギャンブルばかりの人生から一歩踏み出します。

痩せる為の行動が何故続けられないのか

食事制限という意識はしんどすぎる

f:id:san100310:20170809044340j:plain

ダイエット、何度挑戦しても結局、食事制限に耐えられなくなって、どうでも良くなってしまいます。

 

結局、食べる事を我慢しているという意識では続かないですね。

 

食べるのって禁酒や禁煙のように、ピタッとはやめられません。

正直言って、酒も煙草も制限された方が私は辛いのです。煙草は一日3本、お酒は200ml迄なんてのは、逆効果です。

 

それならば、きっぱりと辞めた方が楽です。

 

苦痛の継続なんて、そりゃ続かないですよ。

 

食べる事が大好きなままでは、ダイエットなんて成功しないと思います。中途半端に食べる位なら、食べない方が楽だと思うのですが、流石に食べないを継続は出来ないというか、やったらあきまへん。

 

とにかく、食事制限は我慢しているという意識で継続するのは困難です。

 

他人と比較して安心してしまう

自分より太っている人を見ると、「あいつ、俺より太ってやがる。自己管理ができていない。あいつは俺よりも酷い。」って思ってしまっていたのです。

 

太っている人を見てまずは嫌悪感を抱くんです。それから、自分より下だって、俺はまだまだ大丈夫だって、安心しようとしているんですね。

 

なんで、細マッチョな人を視野から外して、勝手に安心してるんだろうね。

 

誰かと比べる行為をしている間は、痩せられないな、こりゃ。

弱いと思います。

 

太っている悪から逃げようとするから辛い

【太っているのは悪いこと】それから逃げる為に痩せようとすると、痩せなければならないが発生するのです。

 

「○○しないといけない」「○○であるべきだ」

 

この感情は、単なる「不安からの逃げ」でしかありません。

 

太っているのは、良くないことだから、痩せなければいけない・・・

 

これでは、ストレスだし、失敗したら自分を責めるだけだし、苦痛でしかありません。

 

そんなもん、そりゃ続かんわ( ^ω^)・・・

 

痩せなきゃいけないという執着を手放してみる

もともと脂肪を蓄えるのは、人間が生き延びる為の体の機能な訳です。

自分を守ってくれようと体は、頑張ってくれている訳で、その事自体を悪いと捉える必要はありません。

 

私たちの体内で起こっていることは「自分を守る為」それが、少々行き過ぎちゃったんですね。

 

時代の変化に伴って、今や食には困らない時代になったけど、体は常に、もしもの時に備えて脂肪を蓄えようとしてくれているんです。

 

それを悪だと思っちゃいかんぜよ。

 

むしろ、感謝すべきです。

 

だから、太っている人は、脂肪を蓄える体の機能が優れている。

「悪かないね。」

 

それは、それで素敵では、ありませんか。

 

【痩せなきゃいけない】をいったん手放して、太っていてもいいし、痩せていてもいい。自分は、どっちが好きだよって感覚でいいと思います。

 

執着、○○しなければいけないを手放す事で、逆に気楽に痩せる為の行動を続けられるって事もあるでしょう。

 

ダイエットは、我慢しているという意識を取っ払う事、苦痛はリバウンドを呼ぶ原因となり逆効果でしかありません。無理なく継続できる方法が一番です。