ギャンブル幸福論

ギャンブルばかりの人生から一歩踏み出します。

私が生涯を通して競馬と付き合う為のルール設定

ゴールそしてまだスタートしていない

f:id:san100310:20170728154059j:plain

私は、競馬必勝法を求めて20年余りも彷徨っていた訳ですけども、やっと競馬に負けない考え方、ツキと運、そして馬券術の方法論を引っさげて、これから人生を懸けて競馬と歩んでいく事を決意しました。

 

行く末は、本質的にも競馬で勝てるようになったという事を、このブログを通して証明したいと思っています。

 

いずれにせよ、私は今、最終的に辿り着いた馬券術による結果を私が出来る最たるものとして貫き通す所存です。

 

もうこれ以上競馬で勝つ方法を考える事も、的中せずに悩むこともありません。

 

賭金はずっと一定にする事

私は、競馬において複利で資金を増やすだとか、マーチンゲール等の追い上げにおける賭けを一切しないと心に決めました。

 

私は、的中率の最大値を狙った上で回収率プラスにする為の理論を構築しましたが、ワイドの3点買いという方法で、55連敗という、とんでもない経験をしたのです。

 

自分の中では的中率を最大にする為に選んだ馬券種がワイドだった訳です。ところが時に、確率というものは、大きく偏るものだと、再認識できました。

 

確率は偏るものとは知っているけれども、連敗の上限なんてありゃしない。確率がゼロでない事項は、どこまでも可能性があるのです。

 

この真実は、私にとって追い上げや、複利投資における資金切れという不安をいつまでも、拭えない証明であると思ったのです。

 

レートは常に一定でずっと賭け続けられる必要性があるのです。この観点は一般の資金マネジメントという資金管理とは少し違います。賭けられない状況は、あってはならないのです。

 

賭け方は1勝99敗でも勝つように張る

雀聖と呼ばれた阿佐田哲也氏の名言

【十回勝負すると素人は六勝四敗を狙う。玄人は極端に言えば一勝九敗でも勝つように張る。】

 

私は競馬において、もっと極端に言います。

期待値がある部分だけを狙い続け、1勝99敗でも勝つように張る。

 

これが、私の競馬に対するスタイルであり長期的に勝つことの答えなのです。

 

具体的な賭け方と数値

私は、これから会社以外の収入でしか、競馬をやりません。

 

月の収入を軍資金とし次の月の競馬をやれるかやれないかの判断をします。

 

まず最低収入を10万円とし、10万円に満たない場合には競馬をやってはいけないというルールを第一に設定します。

 

現状、私は会社以外の収入が10万円に到達していませんので、競馬はお休みという事になります。これはメンタルを鍛えるのと同時に、競馬をやりたいのであれば、毎月会社以外からの収入を増やすにはどうすればいいかと考える事にも繋がりますし、ブログ継続へのモチベーションにもなるという、素晴らしいルールなのです。

 

逆に、10万円を稼げないようであれば、サンペリドンの競馬に対する情熱なんぞ、そんなもんしかないんだよ!競馬なんてやめてしまえ・・・

 

と、自分を戒める事だって出来るのです。それならそれで、ギャンブル依存症は克服できるでは、あ~りませんか。

 

そして、このルールが第一にある事で、ルールを守れなければ自制できていない奴という事になるので、勝つ為の行動が出来ていないという事になり、そんなんじゃどの道、競馬で勝つことなんてできないよって、ハッキリとわかる訳ですよ。

 

私にとっては、どう転ぼうが、ツイていると捉える状況を自ら作り出せる、これが、競馬で勝つ為の第一のルールです。

 

軍資金の上限は20万円とする

馬券の買い方は、馬券術によって選択された軸馬に対し紐馬を4頭選択します。2017年の有料予想であるワイド馬券術では軸から紐3頭に流す方法でしたが、的中率に問題があった為、それならば回収率に特化してやろうという事で3連複と3連単を取り入れています。

 

そして、紐3頭では、流石に的中率が低すぎて勝つ方法論としての実感が湧かないであろうことから、紐馬を4頭にしています。

 

これは2018年に有料予想として引き継ぐ予定です。

 

10万円を資金として使用できる場合は、3連単のみで1点100円の36点買いで3600円を使用します。1頭軸の4頭マルチという買い方です。

 

そして、3600円×27レースで、97200円を使用しても1レースも的中しない場合はその月の賭けを終了します。どこかで的中した場合は資金が尽きる迄、繰り返し賭け続けます。

 

もし月の収入が20万円に到達した場合は、3連複も取り入れます。この場合は軸1頭紐馬4頭の流しで6点買いとなりますが、1点1000円で賭けます。

 

3連単3600円と3連複6000円で9600円。そして、400円分は3連単の1点買いをします。これは時に、とてつもない回収率を期待する行為です。

 

これで、1レース1万円の賭けが成立しますので、20連敗迄賭ける事が出来ます。

 

私はこの先ずっとこの方法を貫き通します

競馬の必勝法を求め続けた結果、このような境地に辿り着きましたが、私はここに辿り着け、競馬に対しての付き合い方として、ゴールできたことは素直に嬉しく思います。

 

理論的にはゴールですが、私はまだ競馬をするスタート地点にさえ立てていません。

 

まずは、会社以外で10万円の収入を得るのが目標です。

 

競馬で生活するとか、サラリーマンを抜け出すためだとかいう前に、考え方として、私は競馬に関してもう迷う事はなく、一つのしっかりとした指針を持てたのを、嬉しく思うのです。

 

ネット環境という可能性

これから競馬に対しての心の壁は、完全に飛び越えるというか、取り壊すことができました。会社以外の収入を毎月20万円以上確保する事が、私が競馬を継続してやる為に必要なことです。

 

そんなに簡単だとは思っていませんが、不可能だとも思っていません。ネット環境を駆使して、収入を得るという可能性を、今はヒシヒシと感じています。

 

私が20年余り求め続けた競馬必勝法は一つのゴールに辿り着く事が出来ました。もう迷うことは、ありません。後は、その時を待つだけです。