ギャンブル幸福論

ギャンブルばかりの人生から一歩踏み出します。

私が幸せに生きる為の理想的人生像

f:id:san100310:20170127004832j:plain

幸せに生きるというのはどういう事か?

私は幸せになりたいです。あなたはどうですか?幸せになりたいですか?幸せに生きていますか?私は恵まれているとは思います。だけど手放しで「俺は幸せだ!」って叫べるような状況でもありません。

 

 

そもそも幸せという定義って何なのでしょうか?それは、人それぞれとしか言いようがありません。今幸せな人は、これからも幸せな人、今不幸な人はこれからも不幸な人、身ににおこる全ての事は解釈によって違います。だから幸せの基準なんてありません。これは真理です。何か幸せな事項というものが存在するわけではなく、私達がそれをどう捉えているかに過ぎないのです。幸せであることに「気づくこと」ただ、それだけ。

 

私は、こんなに恵まれているはずなのに・・・なぜ、幸せになりたいと願うのか?今は幸せじゃないからでしょうか?その答えを知りたいがためでしょうか?私の本棚は自己啓発本や哲学に関する本であふれかえっています。そして、その多くがポジティブシンキングであったり、捉え方の違いであったりするのです。

 

確かに、間違っていないのだと思いますよ。意識が変化すれば見える状況だって変わるでしょう。今、普通に息をして歩くという事がどれだけ尊いことか・・・いや、そんな事はわかっているはずなんです。こんな世の中で、飢えに苦しんでいる人だっているんです。日本に生まれただけで、どれだけ豊かな事か?運がよい事か・・・

 

それなのに、不平不満の愚痴だらけな私はなんて愚かなんだってへこんでしまいますよ。なんですぐ落ち込んでしまうんだろう、どんだけ強欲で傲慢なんだって思っちゃいますよ、わかっているつもりです、感謝しているはず、だけどね、物事全てを前向きに捉えるなんて常に意識しなけりゃなかなか出来るもんじゃないんですよ。。。

 

少なくとも私は悩んでいます。私の一番の悩み、それは仕事への意欲が全く起きない事です。朝起きて、満員電車に乗らなければいけないと思っただけで目眩がするのです。人生の大半を会社という組織の中で生活すると考えた時、そこに自由など存在せず奴隷だとしか思えないのです。私は根本的に上下関係というものが苦手なのです。社会の仕組みというものが嫌いなのです。

 

最初から、会社の中にいる自分に対して、「ここから抜け出したい、このままじゃ嫌だ。」というポジティブとは程遠い思いがあるのです。だから、どう頑張ったって会社と仕事に関しては、ポジティブな思考が発生しないんですよ。

 

だから仕事をやっている自分に幸せを感じるなんてのは無理があるんです。

 

私が幸せに生きるには、会社以外の何かが必要な訳です。本当の所はわかりません。だけど私は、仕事以外に幸せを求めているのは確かなのです。

 

生きる意味とは?

なぜ、人は生きるのか?いずれ死ぬのに人は生きる意味なんてあるのだろうか?私は死んだらどうなってしまうのかという不安で、とにかく死にたくないと恐れている自分がいました。今、そんな感情は完全に消え去っていますけどね。

 

誰もがいずれ必ず死をむかえるのです。早かれ、遅かれ、それは避ける事は出来ないのです。だったら受け入れるしかありません。恐れだとか不安を持ったところで何も解決出来ませんからね。

 

私は生きる意味は「幸せになる事」だと位置づけています。答えなんていくら考えても出てこないんだから、もう自分で定義づけちゃえばいいんです。私はどんな時も「楽しみたい。」と思っているのです。どこかで楽しければそれでいいという思いがあるのです。楽観的な性格は、ここからきているのかも知れません。どうせ生きるなら、苦痛を嘆く人生よりも、明るく楽しく幸せを感じる人生を生きたいものです。

 

自分にとっての幸せとは何か?

「自分にとっての幸せを定義する。」

それが何かは、それこそ人それぞれでしょう。自分が幸福を感じる道を選び行動する事こそが、私は幸せに生きるということだと思うのです。目標や夢が自分に向いていて、幸福を感じる道を選び進んでいる人は、幸運だと思います。

 

私の場合、もの心ついた頃からギャンブルに興味がありました。ギャンブルをやっている瞬間、夢中になれますし、楽しいし、それこそが私にとっての幸せなのです。まさしく【ギャンブル幸福論】ですね。

 

目的「幸せになる。」

目標「競馬で勝てるようになる。」

手段「期待値について学ぶ、資金を貯める。」

 

その為に取っている行動が、今こうやって記しているブログな訳です。私が幸せに生きる為の道なのですよ。自分にとっての幸せを見つめ、そこに向かおうとしている私は、今幸せを感じているという事です。

 

幸せの感情をどうしたら手に入れる事が出来るのか?それを実際に手に入れるよりも、それを手に出来るかも知れないという希望とワクワクに満ちた日々こそが、幸せに生きるという事なのかも知れないですね。